忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


主因子法 (principal factor) と主軸法 (principal axis) って同じなのかな?

dat <- read.table("http://file.scratchhit.pazru.com/factanaldata2.txt", header = T)
# 小塩先生のページを参考にさせていただいた。感謝
# http://psy.isc.chubu.ac.jp/~oshiolab/teaching_folder/datakaiseki_folder/09_folder/da09_01.html

# 変数名が長いので別にしておこう
ornames <- names(dat)
dat2 <- dat
names(dat2) <- c(paste("A_0", 1:9, sep = ""), paste("A_", 10:23, sep = ""))

# まずは記述統計
mres <- mean(dat2)
sdres <- sd(dat2)
resdes <- data.frame(name=names(dat2), mean= mres, sd = sdres, mm1sd=mres-sdres, mp1sd=mres+sdres)
resdes
## 以下でもいい
#summary(dat2)
#sd(dat2)
#library(psych)
#describe(dat2)

# 固有値を調べプロットする
evres <- eigen(cor(dat2))
evres$value # 固有値を表示
plot(evres$value, type="b") # プロット。いわゆるスクリープロット
# psychパッケージのfa.parallelが便利
fa.parallel(dat2)

# psychパッケージのfactor.pa関数により主因子解の因子分析
factpares <- factor.pa(dat2, 3 ,rotate="promax")
print(factpares, cut=0, sort=T, digits=5)

# 小塩先生のページどおり、一部の項目を除外して因子分析
dat3 <- dat2[c(-19, -8, -23)] # A19, A08, A23を除外
fa.parallel(dat3)
factpares2 <- factor.pa(dat3, 3, rotate="promax")
print(factpares2, cut=0, sort=T, digits=5)

微妙に小塩先生のspssの結果と一致しないがまあいいだろう
因子分析なんてそんなものだ、ということにしよう

## 以下と同じ分析のはずだが、なぜか第2主軸の符号が逆になってる。たぶん上のでいいんだろう
fares <- fa(dat3, 3, rotate="promax", fm="pa")
print(fares, cut=0, sort=T, digits=5)

PR
Comment
Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
プロフィール
HN:
tao
HP:
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
アウトドア、自転車、ジョギング、英語学習
自己紹介:
・千葉在住のサラリーマンです。データ分析っぽいことが仕事。
・今年英検1級取得。今はTOEIC高得点を目指して勉強中。
・興味のあることは野球、アウトドア、英語学習、統計、プログラミング、PC関係などなど。
ブログ内検索
freead
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表